声の活動についてや日頃感じたことなど気ままに
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
告知と発声に関する参考書とかの話

7月も末だというのに、この涼しさ!
昼間は暑い日ももちろんありますが、今年は猛暑ってほどでもない気がするなぁ。
夜に至っては寒いくらいで、私には丁度いいです^^

さて、告知です!
出演させて頂いた「王ドロボウJING」のオリジナルボイスドラマが、CD化され、M3で配布されることになりました!(こちらはマッチ名義となっております)
詳しくは、下記のリンクをご参照ください^^
http://circlejing.web.fc2.com/cd.html

関わらせて頂いた企画は、順次こちらで詳細を告知させて頂きますので、よろしくお願いします^^

今日は少しだけ真面目なお話を……。
最近、順調に積み重ね続けている小説を、少しづつ消化しております。
現在読んでいるのは、「悪の経典」です。タイムリーに買っていたんですが。あれよあれよという間にこんなにも流行りから遅れてしまいました(笑)
なんでこんなに積みあがっていくのかと申しますと、実は最近読書に費やす時間のほとんどを参考書に当てていたからでした。

10年のブランクを経て遠い昔の記憶をもとに基礎訓練をしていると、「本当にこれでいいのかな?」とか「これって結局どれが一番いいのかな?」とか「これってどうなっているのかな?」などなどなど、研究すべき点が多々出てきました。
人それぞれかもしれませんが、私は本職が看護師なのもあって、物事に根拠を求めてしまう傾向があるようで。
そうなると、もうお口の解剖学から再スタートとなるわけです(どんだけ)。
人の声はどう作り出されているのかを考えると、まず人体の構造から気になってしまうという、大変面倒くさい大人になりました。昔はそんなこと気にもしなかったのに。いや気にするべきだったんだろうな昔こそ!(笑)
そんなこんなで、今年に入ってから、参考書収集がはじまりました。
一概に参考書と言っても、ではまず、どれがいいのか?という話になりますね。
あくまでも私の場合ですが、読書メーターさんやアマゾンさんでの評価を参考にします。
特に最近は読書メーターさんがおすすめ。
本に関する情報収集はここで行っております。
この時点で参考にする本を絞り込みます。
本の名前をチェックして、本屋さんへ。
本屋さんも、いきなり大規模書店に行きます。じゃないと取り扱っていない場合が多く、探すだけ時間がもったいないので;(←無駄にぐるぐる回りたくなる人)
それでもなければ、アマゾン先輩に頼みます。

参考書を探す時だけは、このようにあらかじめ的を絞って行って、時間をかけないようにしております。
検索機で本を見つけたら、まず立ち読みは5分間くらいにします。
〔楴
∈能蕕凌凜據璽
真ん中
ず埜
ヌ楴,乃い砲覆覯媾蠅鮨凜據璽
この順番で流し読みします。
そうして、これだ!と思う本を選びます。

時間をかけられるならじっくり選んでいくのもいいと思います。
私の場合、じっくり選んでしまうと、結局だらだらと時だけが過ぎて、目的を忘れてしまうという現象が起こるので、このような手順を踏んでいます(笑)
参考にする本を決めたら、3色ペンで線を引きつつ読んでいきます。
小説は読んだら古本屋さんに持っていく本も出てくるのでしませんが、参考書は売り物にもならなさそうなので、どんどん書き込みます。付箋も貼っていきます。
そして、読み終えたら、読書ノートを作っております。
知識をきちんと自分のものにするために、読んだ線引いた終わり!で満足しないように、ある方の本の読み方を参考にして考えた、私なりの読書スタイルです。

日頃こんな風にして、参考書を元に「自分に合った発声方法」を模索しております。
一応、今部屋にある私の声の参考書を下記に書いておこうと思います。
お役に立てれば幸いです^^

・「医師」と「声楽家」が解き明かす発声のメカニズム
・発声と身体のレッスン
・「魅せる声」のつくり方
・声のなんでも小辞典
・声を出して読む日本語の本

今のところ、こんな感じです^^

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>