声の活動についてや日頃感じたことなど気ままに
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
日頃の練習メニュー
連休ですね!
私は2連休なのですが、初日から声劇をして楽しんでおりました!

えーっと、タイトルの通り、私が日頃どんな発声練習をしているかを書いてみようかなと思いますー。
参考にもならないかもですが、何かのお役に立てれば幸い^^

,罎訛料
(全身の筋肉をゆるめ、身体の緊張をほぐします。そうすることで、声の響きが深くなります。また、脱力を目的としています)

▲屮譽昂盈
(ワンブレスし、15秒以内ですべて吐くのを2セット。そして、同じくワンブレスし、できる所まで細く長く吐ききるのを2セット)

6μ跳盈
(胸、喉、鼻、頭、全身とハミングで響かせます)

と声
(ここでやっと発声をします。皆さんよく御存じの方法でやります)

コ蠕
1.ダの連続、ラの連続、そしてダラデレドロと、ロドラダレデの連続を繰り返します。この時、舌の動きを意識し、顎が動かないよう注意します)
2.ひたすら初見読みで滑舌を意識します。
3.週に一回くらい外郎売をやります。
(外郎売については、毎日やっていたこともあったのですが、鴻上さんの著書を読んでから、考えが変わり、新聞記事などの初見をメインに滑舌を練習するようになりました)


と、毎日やっているのはこんな感じです。
もちろんできない日もありますが、そんな日はゆる体操と50音発声と新聞の初見のみやったりします。
民謡を習っているので、この他に民謡発声の練習をたまにしたり、民謡を練習したりしてます。
朗読も習っているので、練習することが多いです。

演技の練習はなかなかできてないので、声劇になるべく参加するようにしております。
皆さんの芝居から学びを得るしか、今の私には演技を学ぶ方法が身近にないので、やはり限界はあります。
ただ、読書や映画鑑賞などなど、感性を磨くことの出来るものに意識的に触れるようにしております。

と、こんな所でしょうか(´◉◞౪◟◉`)
なんか「あたしコレだけやってるんだよすごいでしょ!?」みたいな自慢のように思われてしまうかもしれませんが、まったくそういうつもりはないです(笑)
世のネット活動者さんが日頃どんな練習しているのか、すごく気になりますしおすし。
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>